ウェブサイトで調査を行う理由。

現在の状況に加え、未来に目を向けることも大切です。ウェブサイトの有用性に関する研究を通じて、人々にどのようにして、また何が役に立つのか、ウェブサイトの品質と情報に関してのフィードバックを得ることができます。これにより、ウェブサイトの品質が向上し、今後、さらに利用者のニーズに応じられるようになります。

心配や不安の感情は人生の一部ですが、必要に応じて早めに、まだハードルが低いうちに、それらの感情をコントロールするサポートを受けることが必要です。私たちはより効果的な、メンタルヘルスを保ち、精神的な問題を予防するオンラインサービスの開発を目標としています。そのために参加者のご協力が必要です。ただし、私たちは可能な限り調査項目の範囲をできるだけ狭くするよう心がけています。調査に参加しアンケートにお答えいただく所要時間は、1つにつき5分程度です。

このウェブサイトは営利を目的とせず、研究費によって運営されています。研究調査についてご質問がありましたら、Voimaperheet(家庭強化)ワークチームへお問い合わせください。yhdessaselviydytaan@utu.fi

Etusivu

Rekisteröidy

ログイン

Käytössäsi on Internet Explorer -selain. Tämä verkkosivu ei toimi oikein tietoturvattomalla Internet Explorer -selaimella. Suosittelemme vaihtamaan selainta.